分譲住宅と建売住宅は別物!?それぞれのメリットと向いている人の特徴

公開日:2022/10/15


住宅購入の際には注文住宅をはじめ、さまざまな種類の住まいを目にするかもしれませんが、それぞれの特徴や違いについて理解している方は少ないのではないでしょうか。そこで、今回はとくに混同しがちな分譲住宅と建売住宅の相違点や、両者のメリットについてご紹介します。住宅の購入を検討している方は、ぜひ最後までご一読ください。

分譲住宅と建売住宅の違いとは

同様の意味として使っている住宅会社も多いため、混同してしまいがちですが、分譲住宅と建売住宅では土地の分割や売り出し方に違いがあります。両者の特徴を踏まえ、それぞれの相違点について詳しく見ていきましょう。

分譲住宅とは?

分譲住宅とは、その名の通り分譲地に集中して建築された住宅のことを指します。分譲地に並ぶ複数の住宅を一棟ずつに分け、番号などを付けて売り出す点が特徴的です。分譲住宅の場合、建売住宅とは違って、1つの土地を分割して複数の建物を建築しています。

建売住宅とは?

建売住宅は、すでに完成している個別の住宅を土地と一緒に販売している点が特徴的です。両者とも土地と建物をセットで販売している点や、すでに完成している住宅を売り出している点が共通しており、これらが混同してしまいがちな要素といえます。

分譲住宅と建売住宅のメリット

同様の意味として使われがちな分譲住宅と建売住宅ですが、それぞれのメリットも存在します。そこで、両者のメリットについてご紹介しましょう。

分譲住宅の利点

分譲住宅のメリットは、何といってもコストを抑えて購入できる点といえるでしょう。分譲という特性上、一つの土地にデザインが統一された複数の建物を建築するため、建築資材などを一度で大量に調達することが可能であり、その分建築コストを抑えることができます。近年では、分譲地内であってもデザインが異なる住宅も増えてきましたが、注文住宅などと比較すると、その点を差し引いても圧倒的に安価な価格で住宅を購入することが可能です。

また、分譲住宅はすでに家が完成しているため、購入前に実物を自身の目でしっかりとチェックできるというのも、購入者にとっては非常に嬉しいメリットといえるでしょう。注文住宅の場合、実際に住んでみてから「イメージと違った」「デザインにこだわりすぎて機能性が悪い」など、後々後悔してしまうケースも少なくありませんが、じっくりと内覧してから購入を検討できる分譲住宅であれば、このような心配はいりません。

建売住宅の利点

建売住宅は個別で建物が売り出されているため、注文住宅には劣るものの、周囲と異なるデザインの住宅を楽しむことが可能です。一方で注文住宅よりも安価に住宅を購入することが可能であるため、コストは抑えつつ程よくデザインにこだわりたいという方におすすめといえるでしょう。

また、入居までの流れが非常にスムーズであり、購入後すぐに新居で生活できるというのも非常に大きなメリットです。注文住宅を建てる際には、土地探しや設計などやるべきことや家づくりの工程が多いため、当初の入居予定日よりも大幅に遅れてしまうことも珍しくありません。しかし、建売住宅であれば時間と手間をかけずに一戸建ての住宅を手に入れることが可能です。

どんな人にどちらが向いているのか

両者とも入居までが非常にスムーズであるため「早く新居で生活を始めたい」という方には、最適な住宅といえるでしょう。また、注文住宅と比較すると安価に住宅を手に入れることができるため、安く家を購入したい方におすすめです。

分譲住宅をおすすめしたい人

デザインや機能にそこまでこだわりがなく、とにかく安価に住宅を購入したいという方におすすめです。分譲住宅では、あらかじめ決められた間取りやデザインの住宅の中から選べるほか、土地と住宅をセットで購入できるため、お気に入りの住宅を見つけた際には購入から入居までをスムーズに行うことができます。

建売住宅をおすすめしたい人

建売住宅は「外観や内装のデザインを少しこだわりたいけど、なるべく費用を安く抑えたい」という方に最適な住宅といえるでしょう。建売住宅も分譲住宅も間取りや仕様が決まっていることがほとんどですが、建売住宅の場合、複数のプランの中から自分の好きなデザインやカラーなどを自由に選択できることも多いです。また、建物がすでに完成されていることから、スムーズに入居まで進めることができます。そのため、何かしらの理由ですぐに入居したいという方にはおすすめといえます。

まとめ

この記事では、分譲住宅と建売住宅の相違点、両者のメリット、どのような人が住むのに向いているのかについてまとめてご紹介しました。両者とも共通点が多いため、分譲地に住宅が建築されているか否かでそれぞれ違いを判別するのがおすすめです。両者ともスピーディーかつ安価に住宅を手に入れることができるという点が魅力的であるため、住宅選びの際にはぜひ本記事を参考に、自身に合った住まいを探してみてください!

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧