株式会社蓮川工務店の口コミや評判

公開日:2022/08/01

株式会社蓮川工務店の画像
株式会社蓮川工務店
住所:東京都足立区東綾瀬1-28-23
TEL:03-3605-1235

株式会社蓮川工務店は足立区に本社を、葛飾区に事務所を構える不動産業者です。土地の仕入れから住宅の建築、販売までの広く行っています。創業はなんと1955年である老舗中の老舗業者です。彼らは地元から根強い信頼を勝ち得ており、今回は彼らの魅力をいくつかの側面から詳しく解説します。

トータルサポートで家づくりの不安を解消!

地域密着の工務店

蓮川工務店は今年で設立50周年を迎える、葛飾区・足立区を中心とした地域密着型の工務店です。従業員数は約20名と大所帯ではないですが、その分どんなお客さんの悩みに対しても真摯にそしてスピーディーに対応する点が強みです。その丁寧な姿勢が多くのお客さんから支持されています。

自社一貫性へのこだわり

スピーディーな対応が可能な理由は、一貫体制が確立されているからです。蓮川工務店は不動産の仕入れ、設計、施工にいたるまで自社で一貫して取り扱う体制を取っています。土地探しから始めたい人は不動産部が懇切丁寧に対応してくれるうえ、注文住宅や半注文型の分譲住宅では熟練の設計士が顧客のニーズに合った内装や間取りを提案してくれます。

さらに、施工にあたっては正確な見積もりを素早く提示してくれるので安心して任せられるのです。このようにすべての工程を自社および関連会社で対応する点にこだわりを持ち、一貫性を貫くことで顧客の満足に応えようとしています。

対応力に強み

地域密着の工務店であることの最大の強みは、何といっても対応力の高さでしょう。たとえば、水回りのトラブルが発生したときは連絡を受けてから、まっさきに現場にかけつけてその場ですぐに直す。それが地域密着会社のやるべきことであるとホームページで語っています。

大企業や通常の建築業者であれば、まずはトラブルの度合いをヒアリングして、そのあとで日程調整をして修理に行く。そんな流れが一般的になっている昨今ですが、近くに寄り添える存在だからこそ、困っているときにすぐに助けの手を差し伸べられる存在でありたいという想いが彼らにはあります。

Delight Squareの標準仕様

半注文型分譲住宅

蓮川工務店が分譲住宅の中で主力商品としているのがDelight Squareです。Delight Squareは、一般的な分譲住宅のように決まった規格で複数戸まとめて建築するスタイルを取っていません。

イメージとしては、注文住宅と分譲住宅の中間のような存在です。注文住宅のようなフルオーダーではないですが、壁紙などの色はもちろん間取りについても顧客のニーズに合わせて設計してくれます。決まりきった分譲住宅ではなく、かといってフルオーダーだと費用がかかりすぎると考えている人にとってはDelight Squareはまさにピッタリの商品といえるでしょう。

地域の優良情報をいち早くゲット

創業から50年地域に根付いてきた経験から、ターゲットエリアの地域性や特性については熟知している点も強みの一つです。たとえば、まったく地縁のない業者から見てあまり魅力的に映らない土地であっても、蓮川工務店から見ればその地域に合った最適の物件がイメージできるのです。

その逆も考えられ、一見すると掘り出し物のような物件でも周辺環境を踏まえると実はあまりおすすめできるものではない、そんなことも蓮川工務店であれば見抜くことができます。彼らがおすすめとして打ち出す物件は、地域性なども踏まえられた真の優良物件といってもよいでしょう。

確かな設計力と企画力

蓮川工務店が設計の中で大切にしているのは動線です。動線とは人々がその家の中でどのようなルートで動き回るのかということです。たとえば、日常生活で必ず毎日通る生活動線や、掃除・洗濯などの家事の際に使う家事動線、入浴やトイレなどをする際に使う衛生動線など、さまざまな動線が日常には存在します。

蓮川工務店ではその動線をいかにスムーズにストレスなくシンプルなものに仕上げていくかにこだわりを持っています。顧客の要望を聞きつつ、高い設計力と企画力でいろいろなパターンを提案してくれるのです。

地盤保証や点検などのアフターサービスを実施

蓮川工務店は土地の仕入れから建築、販売、アフターフォローまですべて自社で一貫して管理を行っているため、アフターフォローも迅速で丁寧です。地盤については第三者の地盤調査会社による調査が入り、改良の必要性や基礎部分の構造を細かく分析したうえで建築が行われます。さらに地盤の長期保証も付与されるので安心です。

また、建物に関しても建築途中で4回の検査が入るなど、品質面での高い意識がうかがえます。自社チェックに加えて第三者によるチェックも行われているので、完成度の高い物件が期待できます。

まとめ

ここまで蓮川工務店の魅力について見てきました。まとめると、葛飾・足立エリアを中心に約50年にわたって強い地盤を築いてきた企業といえるでしょう。地域密着を大切にし、顧客の立場に立ったスピーディーで丁寧な対応で信頼を勝ち取ってきた一方で、半注文型分譲住宅を主力商品として多くの顧客のニーズを実現させてきた実績も持っています。引き渡し後のフォロー体制もしっかりしており、葛飾・足立エリアではとくに信頼性の高い業者として、これから住宅購入を考えている方は一度検討してみてはいかかでしょうか。

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧