ZUTTO(株式会社東建トラスト)の口コミや評判

公開日:2022/08/01

ZUTTO(株式会社東建トラスト)の画像
ZUTTO(株式会社東建トラスト)
住所:東京都葛飾区柴又1丁目23-1
TEL:03-6231-3500

今回ご紹介するZUTTOは、葛飾区をメインに戸建て販売などを行っている東建トラストの新築分譲シリーズの名称です。耐震性に優れているなどいくつかのコンセプトを売りにしているZUTTOシリーズについて、その魅力を詳しく探ってみたいと思います。最後まで読めば、きっとあなたも「こんな家に住んでみたい!」という気持ちになるでしょう。

ZUTTOは耐震等級3相当

最初の魅力は冒頭でも少しお話しした耐震性について説明します。

耐震等級3の強さ

ZUTTOの魅力である耐震等級3級とはいったいどれぐらいの強度を指しているのでしょうか。まずは一般的な住宅についてご説明します。一般的な住宅は耐震等級1程度で、阪神淡路大震災相当の地震でも倒壊しないレベルとされているのです。さらに地震に強い家といわれる住宅は耐震等級2程度です。これは、阪神淡路大震災の約1.25倍の地震でも耐えられる強度を備えているものとされています。

それでは耐震等級3ではいったいどの程度の地震まで耐えられるのかというと、阪神淡路大震災の約1.5倍の規模でも耐えられるものを指します。このレベルは、主に消防署や警察署などの防災の拠点となるような公的建築物と同程度の強度です。地震大国の日本では、いつ阪神淡路大震災を超えるような大規模地震が発生するかも分かりません。本当の意味で地震に強い家を建てたいと考えている人にとって、ZUTTOシリーズは大きな安心を与えてくれるはずです。

デザイン性も優れた住宅

ここまででZUTTOが耐震性に優れたシリーズである点はご理解いただけたのではないでしょうか。しかし、多くの人がマイホームに求めるのは安全性だけではなく、デザイン性や快適性もあるはずです。ZUTTOはこうした顧客の要望にもしっかりと応えています。安全性を重視しつつも、デザイン的にも構造的にも住む人にずっと住みたいと感じてもらえる家にすることも同様に目指しています。

生活動線にも配慮した設計

大量生産ではできないきめ細やかな設計

ZUTTOシリーズを取り扱う東建トラストは決して規模の大きな会社とはいえないでしょう。そのため、大量に注文を受注して、大量に住宅を建築するのは苦手です。しかし、だからこそのサービスや丁寧な対応ができます。じっくりとひとつひとつの住宅設計に時間をかけ、本当に顧客が納得する家とはなんなのかをともに追求してくれます。

複数プランから最適案を提案

マイホーム購入は人生で最大の買い物であり、そう何度も経験するものではありません。一度購入してずっとそこに住み続ける人も多くいるでしょう。そのため、どういった間取りや住環境が自分に一番合っているのかを最初から正確に把握している人は少ないものです。東建トラストでは、本当のニーズを明確にしていくために徹底的に顧客に比較検討を提案しています。

たとえば、自分ではこの案が一番よいと思っていても、ほかのプランと比較してみるとそれぞれのプランのよいところと悪いところが見えてくるものです。そうした比較検討を繰り返し行うことで、自分にとっての最適なプランとは何かがはっきりしてくるようになります。時間がかかる作業ではありますが、東建トラストはそれが真に顧客満足につながると考えているのです。

生活動線をしっかりと把握

設計は建物構造の点から考えたり、デザイン性から考えたり、住環境の面から考えるなど、さまざまな角度からの視点が必要になります。こうした中で東建トラストが重視をしているのは住環境です。長く住むことを前提に、住めば住むほど味が出る家とはどんな家なのか、本気になって検討してくれます。

たとえば、住む人の生活動線の把握です。住む人がどんな家族構成で、どんな生活スタイルをしているのか。それを踏まえてどんな間取りや家具配置にすれば、快適な生活を送ることができるのか、そんな視点を大切にしています。

床暖房つきで冬もぽかぽか

ガス温水システムの床暖房

ZUTTOの物件には床暖房が標準装備されています。この床暖房は、東京ガスの温水システムTESを使用しているようです。温水システムの床暖房は足元から床全体をムラなく温めてくれるので、冷え性の方などでも冬場を快適に過ごせるでしょう。

手間がかからず、安心・安全

床暖房のよい点はいくつもありますが、場所を取らずにボタンひとつで簡単に電源が切れる手間のかからなさが人気の秘訣です。たとえば、こたつやストーブなどの暖房器具は置く場所を考えなければならないうえ、使用後や季節が変われば収納スペースや倉庫に片づける必要があるでしょう。

また、エアコンなど温風で部屋を暖めるタイプの暖房器具では、風で床のほこりやハウスダストを空気中に巻き上げりやすく、空気の乾燥も起こりがちです。一方、床暖房ではそのような心配はいらないため、安心・安全に毎日を過ごすことができるのです。

まとめ

今回は、葛飾区をメインに事業を展開する東建トラストの新築分譲シリーズ、ZUTTOについて詳しく解説しました。まとめると、耐震性の高さ、きめ細やかな設計、標準仕様の床暖房の3点が彼らの大きな魅力です。消防署や警察署と同程度の耐震性の高さを誇り、生活動線などの住環境に配慮した設計が丁寧にされており、加えて床暖房でぽかぽかの快適な毎日が送れる。そんなイメージがZUTTOのイメージです。この記事でもし興味を持った方がいれば、一度ホームページをご覧になってみてはいかかでしょうか。

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧