磯部住建の口コミや評判

公開日:2022/08/01

磯部住建の画像
有限会社磯部住建
住所:東京都江戸川区鹿骨2-11-14 ニューライフ望101号室
TEL:03-6325-9133

今回ご紹介するのは、江戸川区に本社のある有限会社磯部住建です。創業は2004年と約18年の業歴があります。事業規模はけっして大手とはいえませんが、顧客それぞれに寄り添った対応で、ひとつひとつの家を大切に作り上げてくれると評判の業者です。彼らの魅力について、今回の記事でしっかりと掘り下げてお伝えします。

住み手のことを中心に考えた設計

磯部住建では次に挙げる4つを重視した家づくりを行っています。

快適さ

人生の多くの時間を過ごす家なので快適さは欠かせないでしょう。そのため、磯部住建では断熱・遮熱ルーフを採用するなど、熱効率の高い家を実現しています。また、日当たりに限らず風通しにもこだわり、住みやすさを最優先にした設計が大きな魅力です。

安全性

快適性だけでなく安全性も長く住み続ける家には大切な要素です。とくに耐震性と耐火性には定評があります。地震エネルギーを熱エネルギーに変換して吸収するGVAや、高い耐熱性と耐久性を兼ね備えた外壁材を使用するなど、いざというときに命を守ってくれる家であることが重視されています。

木のぬくもり

磯部住建では、見た目だけでなく体全体で木の暖かさを感じられるような家づくりを行っています。とくにひのきや桐材を家の要所に使用するなど、ポイントごとに木の心地よさを感じられる工夫があるようです。たとえば床材にひのきを使用し、家中をひのきの優しい香りで包み込み、体だけでなく心もリラックスさせてくれます。

さらにクローゼットなどの湿気がたまりやすいところには桐材を使うことで、衣類を傷みなどから守ってくれる効果があります。

便利さ

家族の生活を便利にするアイディアも多く見られるようです。生活動線をしっかりと理解したうえで設計が行われるキッチンや、子どもにも使いやすい洗面台、家の構造を上手に活用した収納などいたるところにアイディアが詰まっています。こうした楽しいアイディアは内覧の際に実際に目にすることが可能なので、一度物件の内覧に行ってみるのをおすすめします。

制震システムGVAを採用

GVAとは

安全性を高めるための取り組みとして磯部住建がもっとも力を入れているのが制震システムGVAです。制震システムとは建物の強度を高めるのではなく、揺れが発生する際の物理的エネルギー自体を建物で吸収して揺れをできる限り抑え込もうとするものです。

GVAの制震効果

制震と聞くとあまり聞き馴染みもないので、その効果に対して懐疑的な人もいると思います。しかし、GVAが導入された家では揺れの軽減が実証されています。その軽減効果は非常に高く、GVAが設置された家は未設置の家と比べると揺れが70%軽減されたという実験結果も出ているのです。また、家の躯体を強化して耐震性を高めた家とGVA設置の家とでは、震度7の揺れに対してはGVA設置の家の方が被害は少なかったという検証結果もあります。

また大規模地震の後は、同程度の余震が何度も続くことがありますが、GVAは繰り返される地震に対しても強さを発揮します。通常の構造であれば木材や金具などが地震の衝撃を吸収するため、何度も強い揺れが来るとやがて耐えられなくなり壊れてしまうものです。しかし制震システムであれば、揺れのエネルギーが建物に蓄積されるわけではないため、何度も地震が来たとしてもその都度しっかりと揺れを吸収してくれるのです。

簡単に施工可能

GVAの制震装置は設置がとても簡単な点も魅力のひとつ。壁の中で土台や梁、柱に固定すればよいだけです。設置作業もコンパクトにたたまれた制震装置を広げてビス留めとボルト締めを行えば完了です。設置によって工事するうえで制約を受けるケースもほとんどないうえ、それによって工期が伸びるような心配もほぼ要りません。

職人の経験・技・思いを込めたプラン

マイホームの購入が人生の大きな買い物であることはいうまでもありません。人によっては死ぬまでそこに住み続ける人も多くいるでしょう。磯部住建ではそんな大切な家に次の3つを込めて家づくりを行っています。

経験

これまで数多くの家づくりを手掛けてきた磯部住建ですが、その経験を活かし、基礎や伝統技法に忠実な建築を行います。経験豊富な職人たちの自分たちの持ち味を最大限発揮して、生きた家づくりにつながるのです。

磯部住建ではまずはお客さんに内覧してもらうことをすすめています。それは、職人の技が各所にちりばめられた実際の家を見てほしいからです。一般的な分譲住宅では行き届かないような細部にまで細かな配慮がされており、建物全体から職人の心意気を感じることができるはずです。

想い

マイホームの購入プランは、買う人にとっての大切な人生設計プラン。作り手は常に買う人の立場に立っていなければならないうえ、無理に購入を進めてはならないという考えを持っています。お客さんの立場にとことんまで寄り添い、ともに答えを出していくという姿勢を大切にしている会社です。

まとめ

江戸川区の不動産業者である有限会社磯部住建について詳しく解説しました。彼らの魅力を一言でまとめると、まっすぐで実直ということではないでしょうか。小さい会社だからこそできる顧客へのきめ細やかな対応や、ひとつひとつに丹精込めて作り上げる家には作り手のこだわりや想いがしっかりと詰まっています。そして、それがしっかりと顧客に伝わるので多くの感動の声を生み出しているのでしょう。

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧