セイズ株式会社の口コミや評判

公開日:2022/08/01

セイズ株式会社の画像
セイズ株式会社
住所:東京都葛飾区立石7-5-3
TEL:0120-39-1501

今回ご紹介するのは、東京都葛飾区に本社を構えるセイズ株式会社です。“本物を追求する”の理念のもと“東京100年住宅”を企業ビジョンに高性能なデザイナーズ住宅をいくつも生み出しました。創業から20年を迎え、数々の賞を獲得してきている彼らの魅力について、詳しく解説します。

本物のクオリティを追求した家づくり

セイズの家“zero-e”は、そのデザイン性の高さに加えて機能性も両立した高性能デザイナーズ住宅です。彼らは本物のクオリティを追求し、さまざまなことにチャレンジをしています。

最新の技術を常に吸収する

セイズは時代の最先端技術を習得するため、常に努力を欠かしません。とくに地球環境への関心の高まりから、省エネ住宅に関する知識や技術は広く求められるようになっています。その対応として、セイズは省エネ分野において世界の最先端を行くドイツやスイスへ視察を重ね、自身の技術を磨いています。また、国内でも高い建築スキルが必要とされる北海道や東北にも何度も訪問し、技術力向上に努めているようです。

高品質を維持する

セイズの家“zero-e”は高性能住宅と銘打っており、建築には高い施工レベルが求められます。施工にあたっては、グループ会社であるセイズホームとセイズ協力会(セイズパートナーズクラブ)が担当しています。常にクオリティの高い家を提供するために、彼らは定期的に教育や情報交換を実施し、横の連携を強化するとともにグループ全体での施工レベルアップに日々取り組んでいるようです。

LIXILとも連携

さらなる品質向上、技術力アップを目指し、資材や新製品、新しい技術の導入にも積極的です。たとえばLIXILとの連携も行い、新しい技術の開発にも携わり、業界の中でも常に一歩先の高性能住宅を目指しています。

暮らしやすさと安全性を重視!

技術力の高さは住む人に快適な住環境と安心を届けてくれます。セイズでとくに力を入れている分野をいくつかご紹介しましょう。

計算された壁構造で高い耐震性を実現

セイズは耐震性を高めるために制震スーパーウォールを採用しています。壁と床、そして天井までもが一体化した箱型のモノコック構造という工法で家を組み、建築基準法で最高レベルの耐震性を誇るSWパネルで囲む。この方法によってセイズの造る家は、いうなれば家がまるごと制震装置といってもよいでしょう。地震での建物の揺れの大きさを示す建物変形量は従来の家と比較すると、約1/2程度まで抑えられるとの実験結果も出ています。

1年中きれいな空気の家

また高い気密性能にもこだわり、高効率・全熱交換型換気システムであるLIXILのエコエアを導入しています。そのため、いつでもきれいな空気を建物内に循環させることが可能です。また、空気の循環によってカビや結露の原因となる空気のよどみもなくなり、さらにはPM2.5にも対応した高性能フィルターも装備可能で、毎日の健康をさまざまな面からサポートしてくれます。

1棟1棟に合わせたベストな設計で快適生活をお届け

セイズのこだわりでもある1棟1棟の土地や周辺環境に合わせたデザインで、快適な住環境を実現しています。具体的には、窓や天井を巧みに配置し、夏場は強い太陽光を軒や庇で防ぐ一方、冬場は室内に太陽光を誘い入れて部屋を暖かく保ってくれるのです。通気性も計算されており、風の通り道をデザインすることで夏場は風が気持ちよく吹き抜け、冬は風が入りにくく設計になっています。さらには冬場に部屋に取り入れた太陽光の熱が家の外に逃げにくくなっており、どの季節でも快適に住める設計です。

生涯続く保証とサポート

“住まいのお引き渡しがゴールではなく、本当のお付き合いのスタートである”というコンセプトを掲げ、住み始めてからも手厚いサポート体制を準備しています。

ずっと続くアフターメンテナンス

セイズは引き渡し後のアフターフォローにも定評があります。引き渡しから10年間は、6か月点検・1年点検・2年点検・5年点検・10年点検の定期点検が付いているようです。また、この期間はJIO(日本住宅保証検査機構)とセイズとのダブルで保証が受けられる手厚い期間になっています。さらに10年以降も長期保証の部分を対象に5年ごとの点検を受けられて、有償ではありますがメンテナンスをしてもらえます。

充実の保証内容

保証についてもしっかりとした内容になっており、メンテナンスの中でお話をしたJIOによる10年住宅保証以外にも、地盤に対して20年保証が付き、無結露35年保証も受けることができるのです。

まとめ

ここまでデザイナーズ住宅で人気のセイズについて、その魅力をお話ししました。セイズはデザイン性の高さに惹かれて興味を持つ方が多いですが、実際には性能やアフターメンテナンスの面でも充実した内容になっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。セイズのホームページには、これまでの建築実例が豊富に紹介されています。建物のコンセプトに合わせた絞り込みも可能で、見ているだけでも楽しくなるようなコンテンツになっています。デザイン性の高いマイホームを持ちたいと考えている方は、ぜひ一度ホームページをのぞいてみることがおすすめです。

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧