ファインコート(三井の住まい)の口コミや評判

公開日:2022/07/01

ファインコート(三井の住まい)の画像

ファインコート(三井の住まい)(三井不動産レジデンシャル株式会社)
本社:東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号
TEL:0120-921-631
営業時間:平日11:00~17:00/土日祝10:00~17:00
定休日:火曜・水曜・木曜(夏季休業・年末年始除く)
夏季休業:2022年8月2日(火)~2022年8月18日(木)

ファインコートは三井不動産レジデンシャルが手掛ける都市型の戸建住宅です。街並みから設備まで一貫したプロデュースを行い、高品質な住まいを提案しています。本記事では、三井の住まいとしても知られるファインコートの特徴を詳しく解説します。建売住宅の購入を検討している方は参考にしてください。

家族がつながる広々空間を意識した設計

ファインコートとは、賃貸住宅事業やマンション再生事業、市街地再開発事業などを展開する三井不動産レジデンシャルが手掛ける先進の都市型戸建住宅です。「庭付き一戸建てを、より利便性の高いエリアで、美しい街並みと暮らしやすさを合わせて提供する」という想いから生まれたファインコートの住宅は、一つの街として調和するデザインを重視しながらも、一棟ごとに住まう人に寄り添った設計を実現しています。

そんなファインコートの住宅の特徴は、家族がつながる広々空間を意識して作られていることです。家族の集いの場となるリビングダイニングでは、リビングにいる子どもを見守りながら家事ができる対面式キッチンを採用したり、LDKに隣合わせて和室や書斎を配置したり、リビング階段を設けたり、自然とリビングに足が向くデザインを採用しています。

さらに、ファインコートの住宅は明るい光を重視した設計です。空からの陽光が降り注ぐ吹き抜けをリビングダイニングや玄関に導入したり、デザインの高い勾配高天井を採用したりと、戸建ならではの立体的な採光計画で開放的な住空間を叶えています。

加えて、生活に欠かせない収納空間もファインコートの住宅ならスマートです。広々としたウォークインクローゼットはもちろん、大容量のキッチンキャビネットや床下収納、多彩な使い方ができるロフトやスーパーロフト、あると便利な玄関収納、小屋根収納、下屋根収納、デッドスペースの屋根裏を活用したステップストレージとさまざまな収納空間を確保しています。上手に収納空間を設けることで、生活空間を広く使えるとともに、見た目にも美しい住まいが実現できるでしょう。

自然と調和する美しい街並み

ファインコートの大きな魅力といえるのが、自然と調和する美しい街並みです。ファインコートではそこに住む人だけではなく、周辺の人にも愛される、土地の個性を尊重した美しい街並みになるようにデザインをしています。

たとえば、隣接する緑豊かな公園や並木道が融合するような街をつくったり、街全体に街路樹を計画的に植栽して統一感のある四季の彩りを提供したりと、周辺地域と美しく調和する街並みをつくり出しているのです。しかも、ファインコートの住宅の外観は、住まう人に合わせて一棟ごとに個性的で美しいデザインになっています。

さらに、街をデザインするうえで重要ポイントとなるカ―スペースも街並みと調和するように設計されているのです。各住宅のカースペースを敷地中央に集中配置したり、いくつかのカースペースとアプローチを1か所にまとめて配置したりすることで、開放的な空間を創り出しています。車が止まっていないときには、庭の一部となるようなデザインなので美しくゆとりある街並みになるのです。

そのうえ、ファインコートでは道路面にコンクリートブロックを使用したインターロッキング塗装を採用しています。一般的なアスファルトとは質感や色が異なるので、視覚的に車の減速や安全確認をドライバーに促すとともに、歩行者の安全性も向上するので安心です。このようにファインコートでは、美しい街並みを叶えるだけでなく、街の安全性も高めています。

基礎・土地からこだわるハイクオリティ

ファインコートは、これまでに700を超える街、1万2,000戸を超える住宅をつくり続けてきました。心地よい住まいをつくるために、ファインコートでは基礎や土地にもこだわっています。

ファインコートの用地は広さだけでなく、交通の便がよい、ショッピング施設や役所、学校、病院などの必要な施設がある、公園などの自然環境に恵まれている、インフラが整うなどの条件をクリアした土地が選ばれているのです。

そして、戸建住宅を建てるために徹底した地盤調査と土地造成が行われます。国土地理院発行の土地条件図などを開いて、その土地が以前どのような状態であったかを確認するとともに、スウェーデン式サウンディング試験で地盤調査を実施し、それに基づいて造成・基礎工事が行われるのです。土地にもこだわるファインコートなら、住みやすく安全な地域でマイホームがもてます。

さらに、ファインコートの住宅は災害にも強い高品質な住まいです。住宅の基礎には高い耐震性をもつベタ基礎、躯体構造は耐久性に優れた2×4工法を採用しています。そのためファインコートの住宅は、震度6強から7程度の地震の1.25倍の力にも耐えられる耐震等級2相当と同様の仕様なので災害時も安心です。

また、ファインコートの住宅は気密性、断熱性、省エネ性にも優れているので、四季を通じて心地よく過ごせます。住宅の引き渡し後も、カスタマーセンターで住まいに関する相談ができるので、末永くサポートが受けられるでしょう。

まとめ

生活の基盤となる住宅は、長く安心して暮らせることがもっとも重要です。用地から設計、施工、アフターサポートまで一貫した品質管路体制のファインコートであれば、美しく安全な街に高品質なマイホームが建てられます。ハイクオリティな暮らしを望むなら、ファインコートの住宅も検討してみてはいかがでしょうか。

【東京】おすすめの住宅メーカーランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名MODEL CODE(プロムスタイル)プラウドシーズン(野村不動産)リーフィア(小田急不動産)スウェーデンハウス MORIMOTO 
特徴「丁度いい家に出会える」経済・デザイン・機能のバランスが取れた提案街全体を考えたデザインで、時代を経ても資産価値の高い家を提案してくれる家づくりは街づくり。家だけでなく周辺環境の整備やコミュニティの創造もブランドコンセプトは、北欧式の「世代を越えて住み継ぐ家づくり」目標はエリアNo.1クオリティ。総合不動産グループのメリットを最大活用
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧